【MUPWEEK25】自己投資が20代で一番必要な理由とは!?

MUPWEEK25MUP
この記事は約5分で読めます。

(2020年9月18日更新)

こんにちわ!

まーさ(@masayuki.hayakawa)です。

 

今回はMUPWEEK25投資スキルで一番重要な

自己投資について説明していきます。

投資には様々なステップがあります。

 

前回はどのような投資があり、

その中で最初にやるべき投資が自己投資と説明しました。

 

〜前回記事〜

【MUPWEEK24】自己投資スキル〜意外と知らない投資の順番〜
(2020年9月8日更新)今回は様々な投資がある中で自己投資について解説しています。 なぜ自己投資が必要なのか?今自分のステージはどこなのか?全体の投資を理解した上でしっかりと自己投資に時間とお金を使いスキルを身に付けることが必要です。身につけたスキルをもとに判断ができるような土台を築く必要があります。

 

今回は、自己投資がなぜ20代の若い世代で必要なのか?

日本国の現状を把握するための内容になっています。

 

日本は自己投資ができない?

 

日本の社会人は世界の社会人と比べて

ダントツ社会人が学ばない国と言われています。

 

日本人学ばない社会人

引用:パーソル総合研究所

 

そして、、、

事実ベースとして会社員の給料は今後も上がらない、

3年以内に大リストラ時代がくると言われています。

すでにリストラ時代はきているとも言えます。

 

■この記事で学べる内容

  • 国の現状の把握
  • 個に対しての影響を理解
  • 投資意識(自己投資・金融投資)

 

国の現状を把握

 

まず国の現状を把握するためには

GDP(Gross Domestic Product)が欠かせないです。

 

GDP・・・?

そんな方も多いのではないでしょうか?

 

GDPとは

国内総生産のことで、一定期間に国内で

新たに生み出されたモノやサービスの付加価値を指します。

 

簡単にいうと『日本が儲けたお金』です。

儲ける方法(種類)としては以下4つあります。

  • 企業が投資をする
  • 消費者がお金を使う
  • 政府の支出
  • 国の貿易収入

 

さらにGDPには2つ種類があります。

  1. 実質GDP
  2. 名目GDP

国の現状を把握するために2つのGDPを

理解する必要があるため、説明していきます。

 

例えば、ガリガリ君は

2000年は60円で1万個売れて60万の売上。

2019年は70円で1万個売れて70万の売上。

このように物価の価値は変動していくことがわかります。

 

【MUPWEEK25】実質GDP.名目GDP

 

名目GDPは物価の変動を含みますが、

実質GDPは実質的な購買行動は、

2000年も2019年も変わりません。

 

以下のような理解ができれば今回はOKです。

名目GDP=金額、実質GDP=

※経済的に参照するべきは『実質GDP』で考える必要あり

 

経済成長率

(今年のGDP – 指定年のGDP)÷ 指定年のGDP × 100

 

ガリガリ君の経済成長率は

60万 – 60万 ÷ 60万 × 100 = 0%

経済成長率は0%となります。

※上記例の場合

 

経済成長率が国の成長を把握するために

必要な指標をわかることができると思います。

 

経済成長率

 

日本の経済成長率はとても低いと言えます。

 

一人当たりのGDP

1988年(2位)だった一人当たりのGDPが

なんと2018(26位)になっていることの驚きです。

たった30年で大きく諸外国に抜かれているということです。

 

一人当たりの生産性が低くなっているとしては

企業に対して国は定年雇用努力を義務化したり、

年金受給額引上で今まで早くて60歳でもらえた

年金がもらえなくなったり、

安い賃金で働く外国人労働が増えることによって

GDPが上がらないという流れになってしまいます。

 

日本の所得が上がらない理由

 

名目GDP ÷ 実質GDP = GDPデフレータ

70万 ÷ 60万 = 1.16

 

GDPデフレータも国の現状を知るために

必要な指標となります。

 

上記、計算式で1以上はインフレ、

1以下はデフレと判断されます。

 

インフレ=1以上(物価が上昇=円安)

デフレ=1未満(物価が下落=円高)

物価が上がると円の価値が安くなると覚えましょう。

 

現在の日本は『インフレ』と判断されます。

それは安倍総理の政策でもある『アベノミクス効果』です。

そのため、2012年から現在にかけて

デフレからインフレになりました。

 

インフレ

 

インフレになり、株価も上がりました。

日経平均株価も2012年頃は10,000円程でしたが

2020年現在は23,000円台まで上がってきています。

 

しかしながら、みなさんの給料は上がりましたか?

 

確かに全然上がっていない。。。

インフレなのになぜ???

 

事実ベースでも日本人の給料所得は上がっていません。

 

■日本

2001年:454万円 → 2018年440万円 (-3%

 

■タイ

2001年:33万円 → 2018年:118万円 (+357%

諸外国は上がっているけどなぜか日本の給料は上がらない。

 

それはなぜかというと企業がとても怖がっているからです。

 

どういうこと。。。?

 

後半に続く。。。

 

とても内容として長くなってしまうため、

MUPWEEK25の後半の内容は

次回の記事で解説していきたいと思います。

 

今回は、

国の現状を把握することを解説しました。

大前提として、自己投資をするために

まずは日本国の現状を把握して必要な行動を

起こす必要があります。

 

次回も国の現状を現状を把握する後半の内容を

まとめていきますので、ぜひご覧ください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

感想などいただけると嬉しいです。

 

↓MUPWEEK25後編↓

【MUPWEEK26】人脈投資スキル〜お金持ちより時間持ち〜
(2020年10月2日)今回は人脈投資について解説しています。自己投資の先には事業投資があります。その前に飛ばしてはいけない投資が人脈投資です。様々な方と会い、事業をするために基盤を固めるとこが重要です。しかしながら、ほとんどの人があなたの成功を望んでいません。テイカーを避けて、ギバーに会うための参考になると思います。

 

また、ブログを始めたい!という方がいれば

残り2名/月の方に無料で教えますのでご連絡ください。

 

https://www.instagram.com/masayuki.hayakawa/?hl=ja

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました