MUPWEEK14〜インスタ集客・運用編〜

MUPWEEK14MUP
この記事は約6分で読めます。

(2020年6月22日更新)

3分ほどで読むことができます。

 

まーさブログ

『MUPWEEK14 〜インスタ集客・前編〜』

について説明したいと思います。

 

現役MUPうさぎクラス生徒の

まーさがMUP WEEK 14の内容を

まとめた記事になります!

 

〜前回記事〜

MUPWEEK13 〜Google集客スキル MEO編〜

 

今回はSNSマーケティングについて

説明する内容となっています。

WEEK14と15で前編・後編となっております。

 

SNSマーケティングで現在、最も注目されている

Instagram(インスタグラム)について

詳しく説明していきます。

※インスタグラム=インスタ

 

Instagram(インスタグラム)

 

Instagram(Instagram)とは、Facebook,Incが提供している

無料の写真共有ソーシャル・ネットワーキング・サービス。

Facebookとの連携に強みがあり、利用者データの共有やFacebookと同じターゲット広告の仕組みを持つ。

引用:wikipedia

 

んー。。。

よくわからない(笑)

わかりづらい説明となっていますが

簡単に言うと、インスタグラムとは

生活を便利にしてくれるライフスタイルアプリ』です。

 

SNSの全体像を理解してから

インスタの理解を深めていきます。

 

SNSとは

 

『Facebook』『twitter』『instagram』『LINE』

などが当てはまります。

日本国民の4人中3人はSNSを利用しています。

 

若者が利用しているアプリのイメージが

大きく変化して、現在は30代から40代の利用も

とても増えてきています。

 

SNS利用率

https://honote.macromill.com/report/20200107/

 

国内でのSNS利用率を記した図になります。

1位はLINE、2位はTwitter、3位がインスタです。

 

購買意識の調査

 

SNSでフォローしている人に影響されて購入した

経験はありますか?と調査した結果、

約8割の方がYesと答えたと言うデータもあります。

 

欲しい服・いきたい場所など様々な情報を探し、

購買や来店の意識付けとなるのがSNSです。

 

そのため今後、SNSに露出しないサービスや商品は

誰からも知られない時代になります。

やった方がいいではなく、やらないといけない物

なってきているのが現状です。

 

 

拡散スピード

 

SNSでの繋がりだけで話題性がある

『コト』『モノ』『バショ』が一瞬で

世界中に伝わる。

 

SNS拡散

 

口コミベースからSNSで投稿しただけで

一瞬で情報が拡散される時代になりました。

 

そのため、SNSの活用が必ず必要になってきます。

 

 

なぜインスタグラム

 

 

なぜ今回、インスタが最重要かと言うと

凄まじいスピードで伸びているSNSだからです。

その理由としては、3つあります。

  1. アクティブユーザ数
  2. 幅広いユーザの利用が増えている
  3. インスタの利用頻度

 

①アクティブユーザ数

毎月しっかりとSNSを活用している人数が多いです。

月間のアクティブユーザ数は3300万人(2019年時点)となります。

通勤時間や隙間時間にほとんどの人が使用しているのが

インスタと言っても過言ではないかも知れません。

 

②幅広いユーザの利用が増えている

2016年から2018年の間で一番り増えたユーザ層は

実は50代と言う調査があります。

そのため、若者だけが使うSNSではないことが証明されています。

 

③インスタの利用頻度

平均2.3時間に1回アプリを使用しており、

若者は1日30分以上インスタをみているため

情報を発信することでターゲット層に

届けることができます。

 

(補足)インスタでできること

  1. ストーリー
  2. ライブ
  3. 投稿
  4. DM
  5. 検索

 

生活の一部へ

 

新規機能も続々とリリースされるため

インスタを利用すれば、購入、情報収集、

コミュニケーション、来店予約、口コミなどの調査、

流行っている場所を簡単に知ることができます。

例)ショッピング機能、来店予約機能など

 

便利すぎるSNS』として生活の一部になっているため

今後もなくなることがないため

インスタが必要ということを頭に入れて

企業や、お店をやっている方は必ずユーザ目線で

対策をする必要があります。

 

ビジネスに活かす方法

 

インスタをビジネスに活かす方法としては

まず、インスタの特徴を理解する必要があります。

 

特徴

  1. 興味、地域、生活が似ている人が集まる。
  2. 継続的にリーチが可能な自社媒体構築。
  3. 教育広告が可能。

 

興味、地域、生活が似ている人が集まる

 

自分の発信しているアカウント情報に

興味を持っている人や、地域、

ライフスタイルが似ている人の集まる場所になります。

ビジネスコミュニティ

 

実際にまーさはビジネスの法則系の投稿を

することが多いのですが、将来起業したい人や

積極的に学ばれている方のフォロワーが多いです。

 

これが店舗であればコミュニティの形成に

つなげることができます。

 

https://www.instagram.com/masayuki.hayakawa/?hl=ja

 

継続的にリーチが可能な自社媒体構築

一度フォローしてもらえると、自分が今後投稿を

するたびにその人たちに継続的にリーチができます。

また広告には2種類あります。

 

■単発広告

チラシ、テレビ、ラジオ、情報サイトの掲載など

都度手間とコストがかかります。

 

■永続広告

自社SNS、ブログ購読、会員制サイト、メルマガなど

さらに永続広告の中にも2つあります。

 

  1. プッシュ広告
  2. プル広告

 

プッシュ広告はメルマガやLINE@などの情報を

お店から送られてくる広告になります。

 

プル広告はユーザから情報を

観に行く際に表示される広告になります。

ユーザ側から情報を観にくるため

記憶に残りやすい広告となっています。

 

教育広告が可能

 

ユーザはいろいろな情報を知りたいけど

調べるのがめんどくさいと言う心理があります。

 

つまり、お店側はユーザが知りたいけど調べない

シェフの顔とか、どこの野菜とか、ブランドなどを

自然に投稿という形で見せてあげることで

ユーザをファンにすることができます。

SNS教育

 

ユーザが知りたい情報や、興味を引きつける情報を

インスタで発信することによって

実際に店舗にいきたい!買いたい!に

つなげることができます。

 

 

まとめ

 

今回はSNSの重要性となぜインスタが

特に重要なのか説明させていただきました。

 

インスタが重要な理由

  1. アクティブユーザ数
  2. 幅広いユーザの利用が増えている
  3. インスタの利用頻度

 

人が購入する際にSNSの影響で得た情報で判断し

購入する方もとても多くなってきています。

 

そして、20〜50代など幅広いユーザが利用しており、

どのSNSよりも伸び率が高い、急成長のSNSがインスタです。

 

すでに多くの人の生活を便利にする

ライフスタイルアプリ』となっています。

 

ビジネスで活かすための特徴

  1. 興味、地域、生活が似ている人が集まる。
  2. 継続的にリーチが可能な自社媒体構築。
  3. 教育広告が可能。

 

次回はインスタを実際に運用できている店舗と

できていない店舗の何が違うのか

簡単に説明していきたいと思いますでの

お楽しみにしてください!

 

まーさの感想

 

実際に店舗をもって経営していませんが、

1ヶ月で1000人ほどのフォロワーを獲得できました。

自分の認知や店舗を持っている人であれば

よりインスタの重要性を知ることができる内容の

学びだったと思います。

 

どれだけ質の良い情報も知ってもらうことができなければ

価値がないと思いますので、しっかり観てくださる方に

届くようにこれからもインスタをフル活用して

認知を拡大していきたいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ぜひコメント待っています。

 

 

 

↓ブログが慣れてきたあなたに↓

【WordPress登録後のブロガー必須!】もしもアフィリエイト
(2020年9月24日更新)個人ブログを収益化する方法について紹介します。 今回はもしもアフィリエイトについて登録の仕方、メリデメを紹介します。 数多くあるブログの中で選ばれる理由となぜ登録する人がほとんどなのか。 その理解することができる内容となっています。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました