MUP WEEK6 〜10000人に1人になるスキル〜

MUP
この記事は約4分で読めます。

(2020年5月1日更新)

 

まーさブログ

『MUP WEEK6 〜10000人に1人になるスキル〜』

について説明したいと思います。

 

↓MUP WEEK5↓

MUP WEEK5  〜マインドセット編〜
MUP WEEK5 マインドセット編の内容となります。 まずは自分の価値を確認し、目標に向けてマインドをセットします。 自分の価値を知り、高めるために必要な考え方を知ることができます。

 

 

 

今回のセッションはこんな人におすすめ

  1. なかなか給料が上がらない
  2. 自分の価値をあげたいと思っている
  3. スキル取得するために何が必要かわからない

 

この記事を読んだあと

  1. 自己スキル形成のため基礎が身に付く
  2. 自分の価値を高めるきっかけとなる
  3. インプットで終わらずアウトプットの必要性が理解できる

 

石の上に3年もいるな

 

結論

✔️効率よくスキルを身につけ、希少価値を上げる

 

現在は変化の激しいVUCA時代となっています。

そのため、公務員になれば、大企業に就職すれば!などの

考えては通用しなくなっています。

 

スキルを身に付けることは当たり前に必要です。

今回ではスキルを身に付けることが

どれほど重要かを理解するができます。

現状に満足せず学びつづけていきましょう。

 

自分の希少価値を上げる

 

『石の上にも3年』と1度は聞いてことがあると思います。

   つらくても我慢して続ければ、いつかは成し遂げられること。

 

例えば、美容院や料理人、社会人など3年で一人前文化が日本にはあるかと思います。

現代において1つのスキルを身に付けることは

3年もかからずとも取得できることが多いです。

 

VUCAの時代では『自分は〇〇だ!』という思考より

自分は〇〇かもしれない』という柔軟な思考が必要です。

 

保育士 × 〇〇で希少価値を数百倍に!

 

 

100×100の方式

 

本来は人や物についての価値については

需要』と『供給』の関係にあります。

砂漠で1ℓの水を1億円でも買う人は現れるでしょう。

なぜなら、水が簡単に手に入らない環境で水を飲みたい人がいるからです。

 

 

保育士を例に上げて考えてみます。

 

保育士の資格を持っている人は

現在120万人いると言われています。知っていましたか?

つまり日本人口の約1億2000万人で計算すると

100人に1人が資格と持っていることになります。

 

その中で半分以下の約46万人ほどしか働いていないとデータがあります。

ではなぜ働かないのか?その理由の1番は、『給料が低い』からです。

他にも『勤務時間』や『責任感・事故への不安』など挙げることできますが

保育士は『給料が低い』のです。

 

『保育士』という資格自体には価値があまりない。

 

 

保育士 × 外国語 で希少価値が上がる

 

保育士の資格と取ることも難しいことかもしれませんが

100人に1人のスキルと100人に1人のスキルを掛け合わせて

自分の『希少価値』を高めることが大切です!

 

コツコツと謙虚にスキルをつけるために

学びつづける必要があります。

 

 

効率よくスキルをつけるために

 

限られた時間の中で学ぶことが重要なのですが

どのようなことが必要でしょうか。

例えば、電車や車での移動時間で本を読むのではなく聞く。

youtubeをみて勉強するなど『非生産時間に学ぶ』ということです。

 

昔流行ったスピードラーニングなどはまとまった時間を取れないけど

日常的に英語に関わることができるため重宝されていました。

 

しかし学んだだけではスキルにすることができません。

 

インプット+アウトプット=インプット

 

 

重要なことはインプットのみではなく

アウトプットを行うことです。

ブログに書く、youtubeで配信する、など今では

様々な情報発信媒体があるため、学習の理解度を高めるためには

とてもいい環境と言えます。

 

まとめ

 

✔️効率よくスキルを身につけ、希少価値を上げる

 

1日は24時間で全世界の人が平等に与えられています。

その限りある時間でどのように希少価値を高めるか。

自分の得意なこと、夢中に慣れることを探してみてください。

 

100 × 100 = 10000人に1人の希少価値を持つ人を目指す

 

 

まーさの感想

 

https://www.instagram.com/masayuki.hayakawa/?hl=ja

 

まーさの性格上、同じスキルを長い間かけて取得することが

飽き性なのか?苦手ということもあり

希少性を求め新しいスキルを取得するために日々学んでいます。

 

例えば、新卒で大手向けのアカウント営業のお作法を学びました

その後転職して、営業開発を学んでいます。

自分の希少価値を高めるためにSEOを用いブログ運営を始め、

不動産営業を始める予定です。

 

まずはIT人材 × 不動産 で希少性を高めていきたいと思います!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

感想、コメントいただけると嬉しです。

 

↓MUP WEEK7〜伝えるスキル〜↓

MUP WEEK7 〜伝えるスキル〜
(2020年5月10日更新)伝えるスキルについて紹介しています。 伝えるスキルは営業や社内会議、日常でのお小遣いUPの交渉など様々な場面で必要になるスキルです。伝えたければ、営業はしては行けません。 相手がそのサービスを欲しい。お小遣いを上げることが投資だ。と思ってもらえるようになるスキルを学ぶことができます。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました