起業はファンを1000人作るまで絶対にするべきではない理由

起業はファンを1000人作るまで絶対にするべきではない理由MUP
この記事は約7分で読めます。

(2020年6月12日更新)

※5分程度で読めます。

 

まーさブログ

『起業はファンを1000人作るまでは絶対にするべきではない理由』

について説明したいと思います。

 

現役MUPうさぎクラス生徒の

まーさがうさぎライブの内容を

まとめた記事になります!

 

https://www.instagram.com/masayuki.hayakawa/?hl=ja

 

ファンと聞いたらジャニーズファン、

宝塚ファンなど様々なファンがいるかと思います。

ではどのような仕組みでファンになるのか?

今回も簡単に説明していきます。

 

おすすめの人

  • 起業を考えている人
  • SNSでフォロワーを増やしたい人
  • 自分の情報をうまく発信できていない人

 

この記事を読んだ後

  • 自分のファンを作る方法を知れる
  • 情報を多くの人にみてもらう方法を理解できる
  • 口コミの重要性を理解できる

 

自分を知ってもらうために

 

結論

SNSを活用し、

知人を最強のファンにする

 

 

現在Web上では130兆円のページが存在しています。

そのため何も考えずに発信している限り99.9%

みなさんの情報は誰かに届くことはありません。

 

では、どのように自分のホームページ・商品を

見てもらうことができるか?

頭で理解して実践することが大切です。

 

まずは、昔と現在で比べて見ると情報収集方法について

大きく変わっていることがわかります。

 

『WALK-IN』 →『 SEARCH-IN』

 

■WALK-IN (以前)

昔は渋谷でカフェを探す際、今より情報が少なかったため

実際に歩いて雰囲気の良さそうなお店を見つけて

入店する流れでした。

 

■SEARCH-IN(現在)

現在は、『渋谷 カフェ お洒落』などのキーワードで

SNSやGoogleから情報収集をして、

雰囲気の良さそうなお店に入店していく流れが多いです。

 

つまり、情報があふれていること時代でユーザは

欲しい情報をダイレクトに収集することができます。

1分見てもらえるホームページも少なくなってきており、

簡単に比較することができるようになっています。

 

その中で多くの人に見てもらうためには

情報を発信する側はコンパクトにまとめて発信することが

最も重要なことになります。

 

購買決定における影響力順位

 

購買決定における影響力について

日本、アメリカ、ドイツ、オーストラリア、中国など

様々な国を対象にした調査結果によると

以下の結果になっています。

 

1位:家族、友人、知人から推薦

2位:テレビ広告

3位:オンラインのレビュー

 

2年前ほどはマスメディアの影響が大きかったのですが

2020年現在では信頼できる情報を元に

判断すると結果が出ています。

 

知人をファンに変える

 

1位:家族、友人、知人の中で

無限の可能性を秘めているのは『知人』です。

 

『知人』とは自分が知っている人ではなく

自分のことを知ってくれている人のことを表します。

 

つまり、SNSなどで会ったことはないが

知っている、この人の発信している情報が役立つなど

評価してもらうことで知人を獲得することができます。

 

まずは他人を知人にする方法について説明していきます。

 

他人を知人にする3C

 

3Cについて積極的にSNSなどで

発信していくことを心がけてください。

 

  1. Complex:自分の弱み、悩み
  2. Confidence:自分の好きな物、夢中になっている物
  3. Controlled:より自分を引き立たせる

 

Complex

あまり自分の弱み・悩みを発信することに

抵抗がある方もいるかと思います。

 

例:AGA治療の後にとてもお洒落なカフェにきました!

さくっと、グッサリを響く情報の発信を

することがユーザ側も受け取りやすいのでおすすめです。

 

 

Confidence

何に夢中になっているのか。

自分が得意な分野や、

好きでたまらない物を発信します。

理想は〇〇オタクと言われるくらい

好きな物を発信することが良いです。

 

Controlled

弱み強みを理解してもらったら、

自分の強みを引き立たたせるためアクションが必要です。

以下3つを活用します。

  1. 権威性:インフルエンサーや著名人の起用
  2. 社会的証明:一般の人にも発信してもらう
  3. 返報性:自分から与えることでお礼で発信してくれる

 

3C

 

3Cを意識して発信することで

より多くの人に情報を届けることができます。

そして、多くの人に見てもらえるための

様々な媒体でと発信します。

 

そうすることで多くのユーザが自分に

興味を持ってくれる状態でいてくれます。

 

情報を発信するための3種類

 

情報を発信する方法としては以下3つがあります。

 

①自分で自分のサービスを発信する

→Direct Contents

②第三者に発信依頼をして発信してもらう

→3rd Party Contents

③口コミ(依頼していないが発信してもらえる)

→UG Contents

 

他人を知人、そしてファンにすることで

口コミで情報を発信してもらえる関係性を構築します。

 

情報の伝達効果は自分で伝えるより

自分以外の人が伝えることで

効果的に広めることができます

 

伝達効果

 

つまり、知人が口コミで発信してくれる

関係性を気づくことができると、

自分の情報をより多くの人に

発信することができるようになります。

 

他人

 

広告は届きにくいが

口コミはいくらでも届きます。

 

1人のいいねから始まる

 

情報発信し始めた人は

まず一番最初に目指すべきポイントは

1人から『いいね』をもらうことです。

 

SNS

 

SNSではフォロワーが増えても一般的には

10%程度の方しか反応してもらうことができません。

そのため、まずは1つの『いいね』を

もらえることを意識してみてください。

 

口コミ(UGC)が多くなればなるほど

フォロワーが増え、ファンを増やすことができます。

 

口コミ(UGC)をしてくれる人を増やすことで

自動で回る仕組みを作ることできます。

下の図が理想的な状態と言えます。

UGCの仕組み

 

補足で説明すると

超潜在層が無関心層にアプローチしてくれて

その無関心層がだんだん顕在層になっていくことで

自動的に集客をすることができる仕組みになります。

 

自分が発信することで多くのファンが

口コミという形で情報を

さらに広めてもらうことができます。

 

まとめ

 

結論

SNSを活用し、

知人を最強のファンにする

 

購買決定の際に影響を与える人は

家族、友人、知人です。

その中でも無限の可能性がある『知人』に

アプローチしていくことが大切です。

 

他人を知人にするための3C

  1. Complex:自分の弱み、悩み
  2. Confidence:自分の好きな物、夢中になっている物
  3. Controlled:より自分を引き立たせる

 

自分を曝け出すことで多くの人が

知人になってくれる仕組みを頭で理解します。

 

情報を伝達するための方法

①自分で自分のサービスを発信する

→Direct Contents

②第三者に発信依頼をして発信してもらう

→3rd Party Contents

③口コミ(依頼していないが発信してもらえる)

→UG Contents

 

情報を伝達する際に知人が情報を発信してくれることで

影響を与える力が強くなります。

自分以外の人が自分の情報を

発信してくれるような関係性を構築していきます。

 

まーさの感想

 

全体の仕組みを知ることで多くの人に

情報を発信することができることを

学ぶことができました。

 

せっかく価値のある情報を発信しているのに

誰にもみられないのは正直きついです。

なので、質の良い情報と評価して頂くためにも

知人を増やして多くの人にみてもらえるような

コンテンツにしていきたいと思いました!

 

全体像を理解して、基礎を徹底的に

自分の知識にできるように今後もコツコツと

情報発信していきたいと思いました。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ぜひ、コメント頂けると嬉しいです。

 

 

〜プチ情報〜

ライティングにおすすめの本

 

 

30分で誰でもできる!WordPressブログ開設までの流れを全36枚の画像付きで徹底解説!
(2020年5月18日)個人ブログを始める方向けに30分でWordPressブログ開設するまでに流れを全36枚の画像を含めて説明します。WordPressブログの全体像を理解することができます。これ記事を見れば確実に自分のブログを開設することができます。自分で発信できる媒体を持ちましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました