Instagramで1000人からフォローしてもらう方法

InstagramMUP
この記事は約6分で読めます。

(2020年5月24日更新)

 

 

まーさブログ

『Instagramで1000人からフォローしてもらう方法』

について紹介したいと思います。

 

今回はInstagramの本格運用を初めて約1.5ヶ月で

フォロワーを1000人を増やすことができたことについて

意識していたことについて紹介したいと思います。

 

https://www.instagram.com/masayuki.hayakawa/?hl=ja

 

 

結論

1日1回継続してInstagramの更新をする

 

 

こんな人におすすめ

  • Instagramのフォロワーを増やしたい人
  • なかなかフォロワーが伸びない人
  • どのように運用すればいいかわからない

 

この記事を読んだ後

  • フォロワーを獲得する方法を知ることができる
  • 運用方法について知ることができる
  • 発信する情報の方向性を決めることができる

 

今回の内容はまーさが実際に行った運用方法となります。

ぜひご参考にしてください。

 

Instagramとは

 

InstagramとはFacebook社が提供している写真や動画を

共有することができるソーシャル・ネットワーク・サービス(SNS)です。

簡単にいうと『ライフスタイルアプリ』となります。

おすすめのお店やサービスなどをネット上にアップロードすることができます。

TwitterやFacebook、LINEなどもSNSの仲間になります。

 

国内の利用者数

 

2019年にはアクティブユーザ数が『3300万人』を超えたSNSとなります。

一番活用しているユーザは20代女性となります。

『インスタ映え』や『キラキラ女子』などのワードを

聞いたことがある方もいるかと思います。

 

※アクティブユーザ数:一定期間にサービス利用があったユーザ

 

国内ではTwitterやLINEの方がアクティブユーザ数が多いですが

世界的に見たときは約5倍の10億人/月ほどのユーザに

使用されているSNSです。

 

なぜInstagramが使われるのか?

 

ライフスタイルアプリ』になっているからです。

飲食店や商品の情報を簡単に入手することができ

とても便利で生活の一部に組み込まれているユーザが多いからです。

 

Instagramはストーリーと呼ばれる24時間で投稿が

消える動画サービスがあります。

飲食店の動画についてもボタン一つで投稿ができるため

とても人気の機能の一つです。

 

ショッピング機能や、予約機能の充実によって

お店側にも便利なSNSになっています。

 

【2020年自己紹介】まーさブログとは
(2020年5月7日更新)まーさブログの管理者まーさについての内容になります。 どんな人物か気になる方は是非見てください。気にならない方はスルーしてください。東京で働いている凡人の僕がどのような活動をしているか、生い立ちなどが知ることができます。

 

継続力していればフォロワーを自然と増える

 

実際に約1.5ヶ月で1000人のフォロワーを増やした方法について

紹介していきたいと思います。

 

1000人を目標として運用をしておりましたが、

今思うと継続して更新していたことが

結果的に1000人のフォロワー獲得につながったと思います。

 

Instagramで意識すること

 

結論としては

1日1回継続してInstagramの更新をすることです。

 

 

本当にそれだけでいいの?

 

疑問に思う人がいるかと思いますが、

本当に1日1日投稿を更新するだけです。

 

ならなぜ、1000人いかない人が

いっぱいいるの?

 

とても良い質問です。

 

なぜフォロワーが伸びないのか

 

フォロワーが伸びない理由

  1. ターゲット層を明確化できていない。
  2. 発信する情報がぶれている。
  3. 好きなことで発信することができていない。

 

ではどのようなことを意識していたかというと

以下のことを常に意識して更新をしました。

 

意識した3つのポイント

  1. ターゲット層を決めた。
  2. 発信する情報のジャンルに決めた。
  3. 自分が興味を持っていることの発信した(している)。

※わかりやすいように逆説的な表現をしています。

 

ターゲット層を決めた

 

まーさの日常』では、

ビジネスに興味を持っている『会社員20-30代』を

ターゲット層に決めました。

 

なぜかというと、自身が会社員のため

同じ会社員に向けて発信する方が説得力が

あると思ったためです。

 

結果として自分が狙ったターゲット層の

フォロワーを獲得することができました。

 

 

※会社員の属性については集計ができておりませんが、

プロフィールを確認いただくと多いことがわかります。

 

女性の割合すくな!!!笑

そこは課題だと思っているので、突っ込まないで。。。

 

発信する情報を決めた

 

発信する情報を3つに決めました。

  1. ビジネススキル
  2. 不動産スキル
  3. 個人ブログ関連スキル

 

なぜ発信する情報を決める必要があるか、というと

この人はビジネススキルについて発信してくれる人と

認知してくれるからです。

そうすることによってフォロワーは、

欲しい情報(ビジネススキル)を入手するためにフォローをしてくれます。

 

反対に様々なジャンルを記事にしてしまうと

質のいい情報でもフォロワーが欲しい情報では

なくなってしまう可能性が出てしまいます。

※スポーツ、政治、ビジネススキル、飲食、美容院など

 

まだ記事を書き始める前の方は

この情報について発信します!と

プロフィールに記載することもおすすめです。

 

自分の興味があることを発信する

 

簡単にいうと好きな情報や得意な情報を発信することです。

せっかくの更新なので好きなことを発信しましょう。

数字では図ることができないのですが、

継続して更新するためには一番必要なポイントだと思います。

 

例えば、

ビジネススキルでは、

会社員が明日から営業で使える情報を

発信しているため営業の自分でも活かすことができます。

 

不動産については、『宅地建物取引士』の資格を持っているため

質の高い情報を発信することができます。

 

ブログについては、多くの人が興味を持っている

ジャンルで、更新すると多くの人から反応頂けるため

本当に楽しく更新ができています。

 

フォロワーの属性

 

実際に獲得したフォロワーは以下のようになっています。

主に20-30代の人からのフォローをいただくことができています。

 

 

 

本格的に運用を初めて1.5ヶ月で獲得したフォロワー数は

962人です。(4月6日〜5月23日)

 

 

 

4月上旬ごろから雑記でInstagramを更新することをやめて

方向性を決めて更新することを決めて発信した結果、

1000人のフォロワーを獲得することができました。

 

いつも読んでくださりありがとうございます。

 

1日1回、継続してInstagramの更新する

 

まとめとしては、

1日1回、継続してInstagramを更新することです。

 

↓おすすめ記事↓

【竹花貴騎×MUP】うさぎさんクラスのここが知りたい!
(2020年10月4日更新)MUPうさぎクラスについて紹介しています。 インスタやYoutubeなどで話題になっているMUPカレッジのここが知りたい!を現役MUPうさぎさんクラスの生徒である『まーさ』が解決してくれる内容となっております。MUPカレッジで学べること、実際に学んだことについてを理解することができます。

 

 

そして以下3つのポイントを意識して更新しました。

  • ターゲット層を決めた。
  • 発信する情報のジャンルに決めた。
  • 自分が興味を持っていることの発信した(している)。

 

発信する情報を整理して、どのターゲット層に

向けて発信していくか、自分なりの仮説を立てて

実践して見てください。

 

あっという間に1000人フォロワー獲得をすることができます。

 

そして1000人を集めてからどのように関係を持つかを意識することが

大切なので、まずは目標を決めて実践してみてください。

 

 

 

最後まで読んでいただき本当にありがとうございます。

次回もお楽しみに!

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました